スマホサイトTOP

庭づくり、ガーデニング、造園工事から庭木剪定に取り組んでいます  富山県 花の庭 TEL 076−411−6777         

ブルーベリー 苗木選び
と育て方



ブルーベリーを育ててみま
せんか。
大切なのは苗木選びです。

地域に適した丈夫で美味
しい品種を選んでで栽培を
始めましょう。

HOME  展示場紹介  造園工事施工例  エクステリア 外構施工例  ウッドデッキ  おすすめ素材  会社案内


植木販売  庭木剪定   フェンス   コッツウォルズストーン  宿根草  ガーデンライト  グランドカバー植物




花の庭 富山県富山市八尾町三田215−1  TEL 090 3806 2425 (展示場)  



特徴
落葉中低木で樹高は品種によって異なりますが1.5m〜3mになります。
4月を中心にきれいな白、ピンクの小花を咲かせます。6〜8月に果実が熟します。
果実は生食やジャムにして楽しめます。比較的丈夫な性質なのでお庭での栽培が可能です。
病害虫  カイガラムシ、ミノムシ、コガネムシの幼虫,イラガの幼虫による被害があります。 それ程
ひどくはならないので無農薬栽培も可能です。

分類
生育特性によってノーザンハイブッシュ系、サザンハイブッシュ系、ラビットアイ系に分類されます。

ハイブッシュ系
涼しい気候を好みます。樹勢は穏やかで樹高は成長しても2m位のものが大半です。
1本だけでも結実します。
強酸性土を好みます。そのため、ピートモス等の酸性資材による土壌改良が必要です。
熟す時期が早いのも特徴で6月上旬から7月中旬が収穫時期になります。
一番の長所は食味がよいことです。皮がうすく食べやすいものが多いです。
短所としては暑さ、湿気に弱く、地域や天候によってうまく育たないことです。
関東以西の地域での栽培では、丈夫な品種の選択、接ぎ木苗の活用といった工夫が必要です。

ラビットアイ系
温かい気候を好み、関東地方以西で良く育ちます。
樹勢が強く3m位の樹高になります。酸性土を好みますが、ハイブッシュ系ほどではなくそれ程気
にしなくても大丈夫です。結実には2品種が必要になります。
熟す時期は7月上旬から8月下旬とハイブッシュ系より遅くなります。
長所は丈夫なことで短所は皮が厚めだったり、果実の中の種が感じられたりする点です。

選び方
品種によって収穫時期が異なるので、植えるスペースがある場合は収穫時期を考えながらの品種
選びがおすすめです。
ハイブッシュ系を選ぶポイントは丈夫さを重視します。ラビットアイ系を選ぶポイントは美味しさになり
ます。

丈夫で美味しいです
ハイブッシュ系
「オニール」
サザンハイブッシュ系です。6月上旬から中旬にかけて熟す早生品種です。果実は中粒で果皮が
うすく甘さが際立っています。食味がよさで人気があります。


「レガシー」
サザンハイブッシュ系です。6月中旬から下旬にかけて熟します。果実は中粒でパリッとした食感で
濃厚な味わいです。豊産性でたくさんの収穫が期待出来ます。
ハイブッシュ系のなかではとても丈夫で育てやすい優良品種です。


「ピンクレモネードゥ」
サザンハイブッシュ系です。果実は小粒で7月上旬から中旬にかけて熟します。珍しいピンク色の
果皮をしています。甘酸っぱくジューシーな食味で個性的です。

「マグノリア」
サザンハイブッシュ系です。6月中旬から7月上旬にかけて熟します。中粒の果実でとても豊産性
な品種です。ハイブッシュ系の中ではトップクラスの樹勢の強さで丈夫な品種です。酸味もあり食
味も優れています。

ラビットアイ系
「プレミア」
ラビットアイ系のなかでは最も早く、7月上旬から下旬にかけてが収穫期になります。
果実は中〜大粒です。甘味が強く上々のあじわいです。雨に強い点も魅力です。果実は雨にあた
っても裂果しない強さがあります

「ベッキーブルー
果実は中粒で7月上旬から下旬が収穫時期になります。
樹勢はそれ程強くなくハイブッシュ系とラビットアイ系の中間的な性質です。
甘味と酸味のバランスがよく、美味しいといえる品種です。


「ブライトエル」
果実は大粒で7月中旬から8月上旬にかけてが収穫時期です。
樹勢が強く豊産性で果実は房成りになります。甘さが強く食味は申し分ありません。
とてもおすすめ出来る品種です。


「パウダーブルー」
果実は中粒で7月下旬から8月中旬が収穫時期です。
白い粉をかけたようなきれいな果実です。樹勢は強く豊産性です。
食味は甘味が強いのが特徴です。


「フェスティバル」
大粒の果実で7月下旬から8月下旬にかけてが収穫時期です。
樹勢が強く大きくなりますが、整った形なので庭木として鑑賞出来ます。
とても甘く美味しい味わいです。