日本産のウツボグサの仲間
で西洋ウツボグサとも呼ば
れています。
花が傷薬に使われたことから
ハーブの仲間に分類されます。
根茎で増えていくためグランド
カバーとして扱えます。
暑さ、寒さ、湿気に対して強く
とても丈夫です。
増え方にそれほど勢いhばあ
りませんがその方がよい場合
にはうってつけです。
5p程度の低い草丈から10
センチ程の花茎を立ち上げ
桃、紫、白色の花を咲かせ
ます。
7月、8月を中心に10月ま
で開花し続けます。

富山でガーデニング、造園工事、庭づくりから庭木剪定まで  花の庭 tel 076−411−6777  

ヒメイワダレソウ

グランドカバー植物

ダブルフラワーカモミール

属名リピアの名でも呼ばれ
繁殖力がとても強いことから
グランドカバーとして利用さ
れます。
5p程度の草丈で横に広が
り6月から10月にかけて白、
桃色小さな花を咲かせます。
丈夫で雑草抑止の力も強く
花も上品ですが一般的なお
庭に植えるには繁殖力は強
すぎるともいえます。
他の植物との共存は難しい
ので田の畔などに単独で植
える用い方が適しています。

庭づくり、造園工事において、とても助けられる素材としてグランドカバー植物があります。
芝生が代表的ですが花も楽しめる丈の低い植物も多くあります。草取りの手間も減らしてくれる
ことから、ガーデニングの味方といえます。ここではタイム、ヒメイワダレソウ等富山で生産、
販売され生育の良好なものを中心にご紹介します。

耐寒性の強い宿根性のカモ
ミールです。
葉は常緑で他のカモミール
同様にリンゴに似た香りがし
てとても心地よいものです。
7月から8月にかけて八重の
白い小花を咲かせます。根
茎でよく広がるのでグランド
カバーとして利用できます。
管理面では花後に葉を刈り
込むことで丈の低い姿を保
てます。

セルフヒール   

ベロニカ オックスフォードブルー

耐寒性のある宿根草です。
草丈は15p程度でよく広
がるのでグランドカバーと
いえます。
早春に青色の小花を枝一面
に咲かせる姿はとても個性
的です。
管理面では蒸れやすいとこ
ろがあるので水はけをよくす
る必要があります。
又株分けをすることでより元
気に早く増やせます。

耐寒性の強い常緑の低木
です。
スギゴケに似た葉を広く横
に広げるのでグランドカバ
ーといえます。
背丈は10p程度と低く枝
がとても密に茂るため雑草
を抑えてくれます。
華やかさはありませんが丈
夫で成長も緩やかで手間が
かかりません。
和風にも洋風にも合うとこ
ろも魅力です。

八房ソナレ  

ほふく性のタイムで葉に香り
のあることからハーブとして
扱われます。
耐寒性が強く常緑でよく広が
ります。
耐圧性もありグランドカバー
として優れています。
4月下旬から5月にかけて枝
一面に紫の花を咲かせとても
上品できれいです。

HOME    展示場紹介    造園工事施工例   エクステリア、外構施工例   ウッドデッキ   おすすめ素材  


会社案内  庭木剪定   植木販売  フェンス  コッツウォルズストーン   宿根草   ガーデンライト  テーマパーク     



花の庭  富山市八尾町三田215-1  TEL 090-3806-2425
 (展示場)






   

タイム ロンギカウリス