スマホサイトTOP

ウッドデッキの一押し素材

イタウバ 

ガーデニングを楽しむ暮らしに是非
取り入れたいのがウッドデッキです。
ただ材料をしっかりと選ばないと数
年で腐ってしまったりもします。

近年、ウッドデッキ等屋外に用いる
木材には、ハードウッドと呼ばれる
固く耐久性に優れたものが用いら
れるようになってきました。
いろいろな種類がある中で、当社
でおすすめしているのがイタウバ
です。

富山県でガーデニング、造園工事、庭づくりから庭木剪定まで  花の庭 tel 076−411−6777  

他の材料と組み合わせる用い方も可能です。

当社では、ウッドフェンス工事において柱材
のみにイタウバを使うことも多いです。

当社ガーデン展示場のウッドデッキです。

イタウバ製です。

施工後12年たちました。

色合いはこんな具合ですが痛みは全くあり
ません。

イタウバとは
ブラジル北部原産の常緑広葉樹です。耐久性は20年以上といわれトップクラスです。
曲げ強度、圧縮強度もトップクラスです。
油分が多いことで、木肌がとても滑らかで裸足で歩くことも可能です。
褐色の優しい色合いが日本人好みといえます。(但しすべてのハードウッド材の特徴として日光に当たる
ことで灰色っぽく変色してゆきます。)

多少、色むらやしみがありますが温かみのある色合いです。

展示場紹介   造園工事施工例   エクステリア、外構施工例   おすすめ素材   会社案内   庭木剪定   植木販売 


フェンス  コッツウォルズストーン   宿根草   ガーデンライト   グランドカバー植物   HOME   ウッドデッキへ戻る
     




花の庭 富山市八尾町三田215-1  TEL 090-3806-2425   (展示場) 


 

工事にあたって 
ウリン程固くはないものの取扱いには注意が要ります。
重量があるので扱えるサイズで使用します。
ビス止めの際は皿とり(ビスの頭部分が入るところを削る作業)が必要です。
塗装は必ずしも必要ありませんが、した方が色合いが長く保てます。

施工半年後 

色合いの変化      施工直後